アロエ泥棒!!!

したたかな心を育てましょう!!!



今の泥棒とは・・・



皆さまは幼い頃に様々なしつけを受けてこられたと思います。

挨拶、ありがとう、ごめんなさい・・・

食べ方、話し方、歩き方・・・

優しくする、意地悪をしない、物事は丁寧にする・・・

このようなことを幼いうちに受けているか、いないかは大人になってから違いますわね。


このような基本的なしつけの中に、

人の物を取ることは”泥棒”と教わりましたわよね?

しかし何でしょう!ニュースを見て驚きました。

焼き芋の人気があることからサツマイモが盗まれた・・・と。

過去には、さくらんぼ、桃、梨・・・まだまだありますが、

収穫の時期を待っていたかのように盗まれたニュースでした。

一年間かけて世話をし育てたものであり、一年の収入でもあります。

これを盗めるという神経、本当に恐ろしくなります。

どのような人なのでしょうか・・・。


そして不思議なのですが、盗んだものをどのようにして売るのでしょうか。

また買う人がいるということですよね・・・。

かなりの金額になるのではないでしょうか。

もしかしましたら、私たちが普通に購入するものが

そのような盗まれた物である可能性もあるわけですわよね・・・。

どんどこ考えていきますと頭がオカシクなりそうですわ。あ~ぁぁぁ。


昔の話に、食べるものに困り”畑泥棒”をした話があったように思います。

どうしても食べるものがなく、困りに困り果てて、

心では「悪いな・・・」と思いながら「ごめんなさい」とつぶやきながら、

ジャガイモ1つ、ニンジン1本、トウモロコシ1本をこっそりと失礼したのだと思います。

もちろんどのような状況であっても泥棒事態は悪いことですわよ。

しかし、そこにある心のあり方と言うのでしょうか、何かが違うと思いませんでしょうか。

苦しくなってきますわ・・・。


まぁーーーーっっっ!!

玄関にあるアロエが折られてるわっ!!!

いよいよ我が家にも”アロエ泥棒”かしら!

・・・あ、カラスが折っているじゃない。

火傷でもしてアロエが欲しかったのかしら。お大事に~



 
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント