それは誰のお散歩なのかしら?

したたかな心を育てましょう!!!



植木のお散歩



みなさまは動物はお好きですか?

ペットはお飼いになっていらっしゃるかしら?

私は幼い頃を振り返りますと時期はそれぞれ違いますが、

セキセイインコ、猫、犬がおりましたわ。


セキセイインコは祖母が二羽、可愛がっていました。

青と白のインコに姉の名前を付け、黄色と黄緑のインコには私の名前を付けて。

しかしセキセイインコの寿命は短いもので、

ある時、パタッと亡くなってしまいましたの・・・。

祖母は後悔しておりましたわよ、孫の名前をつけてしまったことを。

可愛がっていたからこそ付けた孫の名前・・・(苦笑。


犬の名前はパトラッシュと言いました。

そう!「フランダースの犬」からとりましたのよ(人気者!

猫の名前はアランでした。

なんとまぁ、名優のアラン・ドロンからいただきましたのよ(失礼な!


猫にしましても犬にしましても、最近では種類がたくさんですこと!

40年近く前になりますかしら、映画「E.T」が大ヒットいたしました。

内容も素晴らしく、監督のスピルバーグを全世界に広めた映画だったと思います。

その主人公E.Tのモデルになったのは、毛のない種類の猫だったとか。

毛のない種類ですから、毛がないことが当たり前でしょうけれど、

今のような時期にはとても外には出れませんわね・・・クシャン。

猫は飼い主と”お散歩”ということがありませんが、

犬の”お散歩”は毎日の日課ですわね。・・・雨の日も~風の日も~。


主人とウォーキングしていますと”犬のお散歩”にもたくさん会います。

大きな犬をお散歩なさっている方もいれば、

尻尾で道路のお掃除をしながら歩いているミニチュアダックスフンドもいます(苦笑。

お母さんと障害者の娘さんが犬のお散歩。犬はちゃーんと娘さんの歩調に合わせています(賢!

そうかと思いますと、小型犬を数匹キャンキャン鳴かせて井戸端会議の方も・・・。

本当に”犬のお散歩”だけでも様々なドラマがありますこと。


そんな中、とても不思議なお散歩を見かけます。

犬の体の具合でなさっているのは別といたしましてですけれど、

犬を抱えてお散歩していらっしゃる方がいるのですが・・・。なぜ?!

可愛いから抱いてお散歩?

歩かせるのがかわいそう、危ないから抱いてお散歩?

一体全体、誰の”お散歩”なのかしら・・・?

本当に疑問になりますのよ。

それでいて(飼い主の)お友だちと出会いますと、抱えていた犬をポン!とおろします。

勝手な飼い主に、犬はキョトンですわよ・・・。

可愛い、可愛いだけをしていたいのでしたら、

お散歩の必要ない小さな犬、または猫をお飼いになれば良いですのに・・・。


我が家の可愛がっている植木ちゃん。

家の中の植木ちゃんは日が当たらないのでかわいそうねぇ~

あっ!!!そうだわ!!

今日のウォーキングに抱えてお散歩に行きましょうか・・・



 
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント